トップ

体を動かす趣味のメリット

趣味でフィットネス

未来

趣味と健康をリンクさせる

趣味と健康をリンクさせる事が出来るのがフィットネスです。一日20分程度の有酸素運動を毎日行うのは健康に良いですし、お仕事がお休みの日や暇な日にフィットネスに通って、集中して体を動かすのはストレス解消になります。また、加齢に伴い怪我をしやすくなるのですが日頃から体を動かして十分に柔軟性を保つ事で、怪我の可能性を下げることができます。趣味には生産性がないと考えられがちですが、自分の体を維持する事は価値のある事です。フィットネスは体の機能を維持したり、向上させたりする事により高齢になっても行う事が可能ですから長期的に行う事ができます。

好きな事の健康への効果

趣味を持つと健康増進に繋がることは間違いありません。スポーツでなくとも、好きなことが出来れば人間は外に出てそのことの見聞を広げようとします。また、事前に計画を立てて外出をしますので、お金の使い方やどの電車の乗ればいいかということを調べるなどをして頭を使います。従って高齢の方が趣味を持つと人生の楽しみを増えますし、ボケの防止にもつながりますので一石二鳥なのです。健康的な毎日を送ると気持ちも若返りますし、毎日元気に過ごせます。世の中には楽しいことが沢山ありますので、いくつになっても好奇心を持って生きていたいものです。

↑PAGE TOP